安倍首相の私邸の場所はどこ?富ヶ谷ハイムの賃貸と家賃は?

     
芸能人

日本の総理大臣は永田町にある首相公邸に住んでいるイメージがありますが、安倍首相は実はそこに住んでいません。

私も知りませんでしたが、安倍首相はご自身が所有している私邸で暮らしています。

記者の方も私邸の場所を知っているようで、結構有名みたいです。

 

そこで今回、

・安倍首相の私邸の場所はどこ?

・富ヶ谷ハイムの賃貸と家賃は?

について調査してまとめてみます。

スポンサーリンク

安倍首相の私邸の場所はどこ?

安倍首相の私邸の場所はどこ?ということですが、安倍首相が住んでいるのは首相公邸からも近い、渋谷区富ヶ谷地区です。

富ヶ谷地区ということで、交通の便もよく近くには代々木公園、代々木公園駅もあるので、とても住みやすい街となっています。

安倍首相の私邸は富ヶ谷ハイムという地下1階、地上3階マンションです。

 

安倍首相の私邸の場所は明らかにされているので、住所と場所もお伝えします。

住所:〒151-0063 東京都渋谷区富ケ谷1丁目30−29

元々は安倍首相の父親である安倍晋太郎さんからお母さまが相続した際に、豪邸を1999年に今のマンションに建て替えたそうです。ということは安倍首相は昔から住んでいた場所に今も住んでいるということですね。

マンションとなった現在では、安倍首相は2階に住んでいて、その上の3階ではお母さまが住んでいるようです。

スポンサーリンク

安倍首相の私邸の外観とセキュリティーは?

日本の首相が住宅街に住んでいるのは意外でしたね。

こんな住宅街に住んでいて防犯は大丈夫なのかという心配もありますが、グーグルマップで見ると警備も厳重にされているようでした。

警察の方も常駐しているようで、警備もキチンとされているみたいですね。

こんな感じだと、私邸の前を通行するだけでも緊張していまいそうです…(笑)

また、近くの大通りには、警察の機動隊車両も停まっているようで、何かあってもすぐに対処できるようになっています。

ちなみに首相公邸ではなく、わざわざ私邸に住んでいる理由ですが、

「自宅の方がゆっくり休めるし、官邸まで15分程度なので危機管理対応に支障がない」からとのことです。

業務がスムーズに行えれば、住む場所はどこでも良いということですかね。

スポンサーリンク

富ヶ谷ハイムの賃貸と家賃は?

実は、富ヶ谷ハイムは2つの棟があり、一方の棟は賃貸として以前は貸し出ししていたようです。

2013年以降の賃貸情報が見つかりませんでしたので、その時の賃貸情報によると、

家賃:55万円

敷金:165万円

礼金:55万円

間取り:3LDK(洋室 14.6畳,洋室 7.9畳,洋室 7.9畳)

広さ:152.06m²

となっていました。

 

各階1世帯で現在は3世帯の外国人が住んでいるようです。

やはり高級マンションということだけあって、賃貸料金も高額になっています。

ですがセキュリティー面を考えるとかなり安全なので安心できるかもしれません。

スポンサーリンク

安倍首相の私邸の場所はどこ?富ヶ谷ハイムの賃貸と家賃は?:まとめ

今回は、「安倍首相の私邸の場所はどこ?富ヶ谷ハイムの賃貸と家賃は?」ということでまとめてみました。

日々の忙しい業務の中、やはり自分の自宅が一番落ち着くということを聞くと私たちと変わらないんだと安心しました。

警察も常駐していたりと、一般人には到底手の届かないマンションでしたが、一度は住んでみたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました