アクタージュ打ち切り?原作者逮捕で今後連載はどうなる?

     
エンタメ

週刊少年ジャンプで連載しているアクタージュの原作者が逮捕されたというニュースが飛び込んできました。

現在も大人気連載中で、舞台化の話もあるアクタージュですが原作者逮捕により連載は打ち切りになるのでしょうか…。

スポンサーリンク

アクタージュ原作者逮捕

週刊少年ジャンプに連載している人気漫画の原作者で、29歳のシナリオライターが、路上で女子中学生にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。近くで別の中学生も同じような被害に遭っていて、警視庁が調べています。

逮捕されたのは、東京・中野区のシナリオライター、松木達哉容疑者(29)です。

警視庁によりますと、ことし6月18日の午後8時ごろ、中野区の路上で、歩いていた女子中学生の後ろから自転車で近づき、体を触ったとして、強制わいせつの疑いが持たれています。

容疑者は、「マツキタツヤ」というペンネームで活動し、週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「アクタージュ act-age」の原作を担当していました。

引用:NHKニュース

スポンサーリンク

アクタージュは打ち切りになるのか

アクタージュは原作者と作画が分かれていて、今回逮捕された松木達哉さんは原作者です。

シナリオを考えていたのが松木達哉さんなので今後も連載をつづけていくのは難しいのではないでしょうか。

事件が判明してすぐなのでアクタージュを掲載しているジャンプの関係者からコメントはでていません。いずれにしても現在連載中のアクタージュを打ち切りにするか、継続するかの判断は遅くは無さそうです。

 

今回と同じように2002年に週刊少年ジャンプで連載していた作者が女子高生と援助交際したとして児童買春禁止法で逮捕されたことがありました。

その時は、連載していたマンガが未完のまま打ち切りになり編集部が週刊少年ジャンプで謝罪しています。最新刊の発売中止や既刊も絶版となるなどかなり大規模な問題となったようです。

スポンサーリンク

今後はどうなる?再連載の可能性は?

アクタージュは2020年8月現在、12巻まで発売されていますが『世紀末リーダー伝たけし!』のことを参考にすると難しそうです。

執行猶予の判決が下った後、スーパージャンプで連載が再開され、漫画もワイド版として復活しているので、もしかすると連載再開の可能性もあるかもしれません。

ただしアクタージュは、原作者と作画担当の二人いるので作画担当である宇佐崎しろさんがOKを出したらということになりますね。

いきなり打ち切りとなった場合、作画担当の宇佐崎さんが今後も松木さんと仕事をしたいとは思わないかもしれませんが…。

スポンサーリンク

打ち切らないでという声が続出

今回の事件を受けてツイッター上では打ち切らないで欲しいという声が多く見られました。

タイトルとURLをコピーしました