喫茶アマゾンの問題解決!メニューや場所・評判は?いつから創業しているのか調査!

生活
スポンサーリンク

こんにちは!

京都市にある喫茶アマゾンと大手インターネットショップのAmazonが歴史的和解とのニュースがありました!

初めてこの問題を知ったので何のこっちゃって感じでしたが、お店の名前が一緒だったので色々と問題が起こっていたようです。

そこで今回「喫茶アマゾンの問題解決!メニューや場所・評判は?いつから創業しているのか調査!」と題しまして喫茶アマゾンについて調査してみました。

スポンサーリンク

喫茶アマゾンとAmazonの問題とは

大体問題の内容は分かると思いますが、この問題を知らない方のために簡単にまとめてみますね~!

両方の名前を見て分かる通り、喫茶アマゾンとAmazon(アマゾン)の電話番号を間違えて喫茶店側に返品の電話が掛かってくるという問題が起こっていたようです。

なんでそんな間違いが起こるの?という話ですが、店主の方が間違い客に問いただしてみるとこういった理由のようです。

「『この番号をどこで調べましたか』と聞いたら、電話番号を検索するアプリだと言われて。『アマゾン』で検索すると、上から2番目にうちの電話番号が出てくるんです。他のところにも間違い電話がかかっているんでしょうね」

表記を「京都の喫茶店 アマゾン」と変更するよう、アプリ運営側に対策を依頼したという。

引用元:まいどなニュース

これで理由が分かりましたが、喫茶店側からしたら、何とも迷惑な間違い電話です(笑)

今回の件でAmazonの担当の方から謝罪もあったようで問題解決したみたいですよ。

一応、対策もお願いしているようで、今後このようなことが減るといいですね。

喫茶アマゾンはいつから

喫茶アマゾンですが、1972年に創業されているようで、今年で48年とのことです。

ちなみにAmazonの創業は1994年なので、喫茶アマゾンが先ということになります。

名前の由来ですが、

・屋号に『ン』を入れると運が良くなるというゲン担ぎ

・ゆったりと滞りなく流れるアマゾン川のように途切れずに続いていくように

というキチンとした思いがあり、店主の方にとっても大切な名前のようです。

喫茶アマゾンの概要

店名:喫茶アマゾン(公式サイトはこちら
フリガナ:キッサアマゾン
ジャンル:喫茶店
電話番号:075-561-8875
住所:京都府京都市東山区七条鞘町上る下堀詰町235
アクセス:京阪七条駅から徒歩2分
営業時間:7:30~17:30
定休日:水曜

喫茶アマゾンのメニューや評判

メニューを調べて見ましたが、トーストやサンドイッチ・ホットサンドといったパンものがおすすめみたいです。

結構な量もありかなり美味しそうですね~。

こちらお店を訪れた方の感想です。

 

 

 

ホットケーキとホット珈琲のモーニング(¥600)を注文。お品到着すると予想より小さいホットケーキでしたが、バターの塩味とメープルシロップの甘味が相乗効果になっておいしい!パンケーキもいいけど、昔ながらのホットケーキはほっとします^^
クリームはあっさりとしていて、口に入れるとすっと溶けておいしい。あっつあつの珈琲は誰でも飲みやすいようなお味でした。
ベーグルが美味しい。シナモンの方は、ラズベリーかな?ベリー系の何かが入っていました。オニオンのベーグルも、オニオンの甘い香りが鼻からぬけて、美味しい。どちらも表面に、たっぷりとバターが塗られているので、ちょっとてが汚れやすかったです。
なので、最後の方はフォークを使って食べていました。でも美味しかったです。とてもオリジナリティがありました。
久しぶりのタマゴサンド。10分ほどで完成しました。
ボリュームのあるサンドが8切れ。中々の貫禄です。
食べてみますと玉子はフワッフワ。
マスタードとケチャップのコラボが良いですなぁ。旨いよ。

まとめ

今回は「喫茶アマゾンの問題解決!メニューや場所・評判は?いつから創業しているのか調査!」と題して。アマゾンと揉めていたという喫茶アマゾンについて調査してみました。

些細な問題だったようで安心しました。これをきっかけに喫茶店の方にもお客さんが増えるとよいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました