天王寺人身事故のツイート内容や事故の中学生は誰?Twitterで予告も|大阪環状線

ニュース
スポンサーリンク

7月6日の通勤時間中に大阪のJR天王寺駅で人身事故がありました。

その事故によって大阪環状線が一時ストップした模様です。

月曜日になるとそういった事故が増えますが、今回の被害者は事故前にツイッターに状況を書き込んでいて話題になっているようでした。

スポンサーリンク

大阪の天王寺で人身事故が発生

6日午前7時40分ごろ、大阪市天王寺区悲田院町のJR天王寺駅で、加茂発天王寺行きの大和路線下り快速電車(8両編成)が線路上にいた男性と接触した。大阪市消防局によると、男性は病院に運ばれたが意識はあるという。乗客約1200人にけがはなかった。

JR西日本によると、運転士は「若い男性がホームから線路に降りてきた」と話しているという。事故の影響で、大阪環状線と大和路線王寺―難波間で約1時間、運転を見合わせた。

引用元:毎日新聞

男性は自殺を図っていたようですが、何とか一命をとりとめたようですね!

たくさんの方に迷惑がかかったのは問題ですが、命が無事だったようでよかったです…。

この事故から3時間ほど経った11時頃でも運休にかなりの遅れがでているようでした。

事故前にTwitterで予告も

今回人身事故を起こした男性が事故前にTwitterで飛び込み予告をしていたそうで、事故の時間とツイート時間などを見るとこの方で間違いないでしょうね。

事故が起きる直前までかなりツイートされているようでした。

こういったツイートの前は寝たい・宿題が終わらないといったことをつぶやかれていたので精神的に落ち込んでいたのかもしれません。

事故男性は中学生

予告ツイートのアカウントからサブアカウントを確認してみると、大阪府在住、中学3年生というプロフィールがありました。

今回の男子は中学生ということになりますね。

名前や学校名は無かったので詳細には分かりませんが、宿題といったことも考えると間違いなさそうです。

自殺しようとした理由は詳しくは分かりませんが、学校に行くのが嫌になったのでしょうか…。

大阪環状線が大好きというコメントもあったので、今回のことに至った経緯を考えると辛いものがありますね。

 

励ましの声も多数

アカウントのリプ欄にはさまざまな言葉が投げかけられていました。

励ます言葉や誹謗中傷のような言葉も少なからずあったりと複雑な感じです。。。

まとめ

今回は大阪環状線で起こった人身事故についてまとめてみました。

あまり良い気持ちにはなれないので、簡単に終わらせていただきます。

男性の快復を心より祈っております。

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました