ハッカ油はどこで買える?薬局の売り場は?スプレーの作り方も

生活
スポンサーリンク

こんにちは。

新型コロナウイルス影響で夏にマスクをしていることもあり、 ハッカ油が軒並み品薄になっているそうです。

ハッカ油スプレーを生産する会社も 8月から9月ぐらいまで欠品が続きそうとコメントしています。

なぜここまで人気になっているのでしょうか、またハッカ油を購入できるとこはもうないのでしょうか?調べてみました。 

 

スポンサーリンク

ハッカ油の売り切れ理由は

夏になるとハッカ油は多くの人が手に取る商品となりました。数年前から徐々に人気になり始め、現在では夏になると売り切れになりやすい商品です。

その理由を知らない人のために簡単にまとめてみます。

 

ハッカ油の特徴は

ハッカ油は ハーブのミントを アルコールで 抽出した薬品です。

特徴としては

・殺菌効果 

・カビ予防 

・風邪予防 

・消臭効果 

・リラックス効果

・虫除け効果

・冷却効果

 

など様々ありますが、夏になると人気な理由は主に、虫除け効果、冷却効果を求めての使用となるからです。

今年はコロナウイルスの影響もあり夏でもマスクをしている人が多くいるためハッカ油で少しでも涼しくなろうとしている人が多いようです。

マスクに少しふりかけるだけで消臭や冷却の効果を得ることができるのでかなり便利ですね。

ハッカ油はどこで購入できる

現在ハッカ油のスプレーを販売している「北見ハッカ通商」の通販では軒並み売り切れとなっています。

どこか買えるとこは他にあるのでしょうか。

通販(ネットショップ)で購入

他の通販(ネットショップ)であればまだ在庫が残っているようでした。

ハッカ油を製造している北見ハッカ通商は売り切れでしたので、別のところから購入ください。

北見ハッカ通商 ×売り切れ

こちら

Amazon

こちら

楽天

こちら

Yahoo

こちら

 

店舗で購入

ハッカ油をお店で購入する場合は 薬局やドラッグストアで購入することができます。 

見たことのない人もいると思いますが、薬局の 重曹やオキシドール、白色ワセリンなどのコーナーに置かれてあることが多いです。

「局方医」と書かれたコーナーが目印です。

店舗によっては、 絆創膏などのコーナーに置かれていたこともあるようです。もしない場合はお店の方に聞いた方が良いかもしれません。

また、夏限定でロフトで販売もしているようでした。

購入時の注意点

ハッカ油は効能が強すぎるので基本的には薄めてスプレーとして使うのが一般的です 。

ハッカ油スプレーが売っておらずハッカ油のみ購入された方はご自身でスプレーを作ってみてください。

ハッカ油スプレーの作り方

ハッカ油スプレーをハッカ油と精製水を混ぜるだけなので作るのはそんなに難しくありません。

ただしハッカ油と精製水は混ざりにくいので無水エタノールを入れることをお勧めします。

 

用意するもの

・ハッカ油 10~20滴

・精製水(水道水)90ml

・無水エタノール 10ml

・スプレーボトル 

すずきりょう /CRANDS/Kaag project (@cochi_ryosuzuki) posted on Instagram • Oct 12, 2018 at 5:54am UTC
25 Likes, 0 Comments - すずきりょう /CRANDS/Kaag project (@cochi_ryosuzuki) on Instagram: “カメムシ対策! 水にハッカ油を混ぜて、窓や服などに吹きかけるだけ! ミントのいいにおいがするよ🙂 カメムシを寄せ付けない効果があるんだって!…”

スプレーボトルに無水エタノール、ハッカ油、水を入れてよく混ぜるだけです。

一度使用してみて少し強すぎると思ったかたはハッカ油の量を変えてみてください。

注意点 

ハッカ油を使用する際はいくつか注意点があります。

 

・ハッカ油はプラスチックを溶かすので スプレーで使用するときは ガラスや耐アルコール性のものを使う

・効能が高いので使用しすぎない 

・アレルギー症状が出たらすぐに辞める

・火の近くで使用しない

 

以上、ハッカ油スプレーが買えなくてもハッカ油が購入できれば自分でスプレーにすることができるのでぜひ試してみてください。

まとめ

今回はハッカ油についてまとめてみました。

今後も品薄が続けばさらに購入が難しくなるので興味がある方は早めに購入することをお勧めします。

また転売などで高額になっている場合があるので通販で購入される方はご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました