スズキリコール対象車は?原因は?車種一覧まとめ、アルト、ワゴンR、ハスラー等

ニュース
スポンサーリンク

スズキが販売していた軽自動車に部品破損のおそれがあるとして、リコールの対象となりました。

6月18日付けでの報告があった、リコール対象者は115万4617台となっています。

今回起こったリコールの原因とリコールの対象となった車種をまとめます。

スポンサーリンク

リコールの原因と車種

今回リコールの対象となった不具合の原因は、2点あります。

フロントサスペンション部の問題

フロントサスペンションにあるコイルスプリングのさび止めの不備で、コイルスプリングが折れてタイヤと接触し、パンクするなどが起こります。

こちらのリコール対象車は、ワゴンR、スペーシア、アルト ラパン、MRワゴン、です。

この問題の対象は7車種計61万496台で不具合は460件です。

フロントサスペンションにおいて、コイルスプリングの鋼材に対する塗料の密着性が不足しているため、砂や小石を噛み込んだ場合に、塗膜が剥がれやすく、腐食が早期に進行するものがあります。そのため、そのまま使用を続けると、コイルスプリングが折損し、最悪の場合、タイヤと接触することでパンクして走行不能となるおそれがあります。

・改善内容

フロントコイルスプリングの交換

 

・エンジン部クランクプーリボルトの問題

エンジンの内部にあるクランクプーリボルトの耐久性が不足しており、クランクプーリボルトが破損すると、エンストや発進できなくなったりする可能性があります。

こちらのリコール対象車は、エネチャージ仕様のアルト、ワゴンR、MRワゴン、スペーシア、ハスラー、です。

この問題の対象は10車種計96万9800台で不具合は344件です。

エネチャージ仕様車のクランクプーリボルトにおいて、ねじ谷底の形状が不適切なため、耐久性が不足しているものがあります。そのため、締付け軸力が低い場合にクランクプーリボルトが折損してガタが生じ、クランクシャフト位相角度を正しく検出できず、適切なエンジン制御ができなくなり、エンストに至るおそれがあります。

・改善内容

クランクプーリボルトを良品に交換。プーリ等に損傷があれば、損傷のある部品を新品に交換し、クランクプーリボルトも良品に交換。

 

リコール対象となる車種

リコール対象となる車種は以下をご覧ください。

また、リコール開始日はどちらも令和2年の6月19日からとなっています。

フロントサスペンション部のリコール

●ワゴンR、スペーシア、アルトラパン、MAワゴン

こちらのリコールは、平成25年~平成27年に製造された車種が対象です。

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び製作期間
リコール対象車の台数 備考
スズキ DBA-MH34S ワゴンR MH34S-183699~MH34S-384336
平成25年4月2日~平成27年1月5日
185,774
MH34S-730434~MH34S-768421
平成25年4月3日~平成26年7月31日
31,648
MH34S-922280~MH34S-958476
平成25年4月3日~平成26年12月26日
23,222
DAA-MH44S MH44S-100035~MH44S-123794
平成26年7月31日~平成27年1月5日
23,405
MH44S-450014~MH44S-466666
平成26年7月31日~平成26年12月26日
16,186
DBA-MK32S スペーシア MK32S-107042~MK32S-150806
平成25年3月28日~平成25年11月2日
41,875
MK32S-462759~MK32S-518354
平成25年4月3日~平成25年11月1日
23,224
MK32S-830032~MK32S-844876
平成25年5月31日~平成25年11月1日
14,774
DBA-HE22S アルト ラパン HE22S-261434~HE22S-279051
平成25年4月11日~平成27年5月15日
10,621
HE22S-416764~HE22S-445446
平成25年4月11日~平成27年5月15日
18,452
HE22S-810020~HE22S-891654
平成25年4月11日~平成27年5月18日
52,014
DBA-MF33S MRワゴン MF33S-207060~MF33S-241656
平成25年4月3日~平成27年12月23日
4,843
MF33S-411139~MF33S-435264
平成25年4月12日~平成27年12月24日
15,220
MF33S-617654~MF33S-658138
平成25年4月3日~平成27年12月24日
19,267
合計 480,525

エンジン部クランクプーリボルトのリコール

エネチャージ仕様のアルト、ワゴンR、MRワゴン、スペーシア、ハスラー

こちらのリコールは、平成24年~平成27年に製造された車種が対象です。

車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び製作期間
リコール対象車の台数 備考
スズキ DBA-HA35S アルト HA35S-140001~HA35S-212387
平成25年2月20日~平成26年12月2日
70,665 エネチャージ仕様車が対象
DBA-MH34S ワゴンR MH34S-100077~MH34S-210531
平成24年8月21日~平成25年7月2日
105,254
MH34S-215001~MH34S-358785
平成25年7月1日~平成26年8月4日
126,178
MH34S-365002~MH34S-428051
平成26年8月1日~平成27年8月3日
49,763
MH34S-500001~MH34S-529253
平成27年7月31日~平成28年2月3日
28,975
MH34S-700022~MH34S-739129
平成24年8月29日~平成25年7月1日
38,665
MH34S-745001~MH34S-768421
平成25年7月1日~平成26年7月31日
23,183
MH34S-900047~MH34S-927300
平成24年8月29日~平成25年7月2日
26,985
MH34S-935001~MH34S-950061
平成25年7月1日~平成26年8月1日
14,904
MH34S-955001~MH34S-962949
平成26年8月1日~平成27年8月3日
7,894
DBA-MF33S MRワゴン MF33S-240001~MF33S-241485
平成25年7月1日~平成27年1月30日
1,480
MF33S-420001~MF33S-432826
平成25年7月1日~平成27年2月2日
12,726
MF33S-640001~MF33S-654336
平成25年7月1日~平成27年2月2日
14,171
DBA-MK32S スペーシア MK32S-100077~MK32S-253675
平成25年2月20日~平成27年4月28日
89,290
MK32S-460048~MK32S-474006
平成25年2月20日~平成27年4月28日
11,187
MK32S-500016~MK32S-564297
平成25年5月31日~平成27年5月6日
35,378
MK32S-830032~MK32S-865637
平成25年5月31日~平成27年4月28日
26,009
DBA-MR31S ハスラー MR31S-200659~MR31S-300110
平成25年12月26日~平成27年5月11日
92,566
MR31S-800706~MR31S-848030
平成25年12月26日~平成27年11月20日
46,984
合計 822,257

リコールの対象となっている車の持ち主には、お知らせのダイレクトメール、またはスズキ販売店等から案内があります。

リコールの為の修理は無料で行われるので、対象の車種を運転されている方は、最寄りのスズキ販売店へご連絡くださいとのことです。

 

タイトルとURLをコピーしました