ミヤネ屋中継トラブル(放送事故)はなぜ?場所は?乱入動画あり

     
ニュース

6月15日放送のミヤネ屋で、女性リポーターが新宿歌舞伎町での中継中に男性に乱入されるトラブルがありました。

生放送中の突然のトラブルに驚いた方も多いのではないでしょうか。男性の乱入理由はなんだったのでしょうか。

スポンサーリンク

トラブルとなった放送

トラブルが発生したのは宮根誠司さんが司会をつとめる「ミヤネ屋」で、歌舞伎町の人通りをお知らせするために現場からリポートしている際に起きました。

東リポーターの後ろはスクランブル交差点となっていたが、中継途中に赤信号にも関わらず信号を渡ってきた黒っぽい服装の男性が突然リポーターの横にきて何かを言いながらパンチを繰り出す仕草を開始。リポーターはよけながらもリポートを続けたが、男性がパンチを繰り出し続けたことから中継は途中で打ち切られた。

引用:Yahooニュース

道路を挟んだ向こう側から信号無視して、リポートしている場所まで来て文句を言っているようでした。まっすぐにカメラに向かってきている様を見るとかなり恐怖ですね。ほとんど聞こえませんが、2丁目行け~といった感じで何か怒っているようです。この方の発言が聞こえれば乱入した内容が分かりそうです。

 

放送事故の場所はこのあたりです。

人も交通量も多いので、歌舞伎町の人通りを紹介するには絶好の場所ですね。

この中継を見ている方も多かったようでツイッターをチェックすると、数多くのツイートがありました。

女性リポーターを心配する声や、殴られるしぐさをされながらもリポートを続ける姿勢に称賛の声が上がっていました。

スポンサーリンク

ミヤネ屋過去の放送事故

平日毎日放送しているミヤネ屋には、多くの放送事故が発生しています。

・ディスプレイ破壊問題

2018年8月14日の放送中で、異常気象をお知らせしているディスプレイにトラブルが発生。その際に宮根さんはディスプレイを叩いて破壊します。周りの共演者はたじたじでした。

ASKAの未発表音源を無許可で放送

2016年にASKAさんが覚せい剤取締法違反で逮捕された際に、ASKAさんの未発表音源を放送し、その件に関してASKAさんが抗議しました。

・モザイク無修正問題
2018年に起きた貴乃花部屋での付き人暴行事件を放送した際に、ある力士の写真が紹介されました。その写真に写っている人物の短パンの裾から股間が露出していました。当然は出演者も気づいていなかったので、そのまま番組は放送されました。

・座間市アパートの事件中継で放送事故
2017年に起きた座間市のアパートで9人の遺体が発見されました。この際に、現場となったアパートの近くの建物から中継していたのですが、この中継を見ていた住人が乱入し放送事故となってしまいました。

・冒頭の挨拶の言い間違い
番組の最初に「宮根屋」ですという挨拶が毎日あるのですが、このアクシデントが起きたときはあろうことか「報道ステーションです」と言い間違えました。この当時は報道ステーションのメイン司会者である古館さんが降板するニュースがあったため、大きな話題となりました。さすがにこの間違いは無いだろうとワザと間違ったのではという意見もあります(笑)

スポンサーリンク

まとめ

生中継といえば放送事故がつきものですが、こういったトラブルは見ているほうも心配になりますね。

歌舞伎町はコロナ以降、ニュースで報道されることも多いので、乱入した方も頭にきていたのかもしれません。テレビ局と地元住民の気持ちは真逆だと思うので、中継の際には気を付けなければいけないです。

今回は、何事もなかったので良かったですが、暴力沙汰にならないようにスタッフの方にも対処して欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました