【ハイチ】モイーズ大統領暗殺の理由や犯人は誰?治安がヤバい!武装集団の反政府クーデターか

     
ニュース

ハイチのハイチの大統領であるモイーズ大統領が自宅で暗殺されたとのニュースが入ってきました。

一国の大統領が自宅で暗殺されるという衝撃的なニュースですが、モイーズ大統領が暗殺された理由は何だったのでしょうか?

そもそもハイチという国は日本人にとってあまり馴染みのある国ではありませんがどのような情勢だったのかも気になります。

今回はハイチの大統領であるモイーズ大統領が暗殺された理由とハイチの現状についてまとめます。

スポンサーリンク

ハイチのモイーズ大統領が自宅で暗殺

ハイチのモイーズ大統領が暗殺されたのは7月7日で武装集団に自宅で襲われ暗殺されたとのことです。

政情不安に陥っているカリブ海の島国ハイチからの報道によると、ジョゼフ暫定首相は7日、ジョブネル・モイーズ大統領(53)が自宅で武装集団に銃で暗殺されたことを明らかにした。 ジョゼフ氏が全権を掌握したという。

ジョゼフ氏は「大統領は自宅で、英語とスペイン語を話す外国人らによって暗殺された」と述べた。大統領夫人も銃撃されて負傷。

ハイチでは今年2月にクーデター未遂があったばかりで、モイーズ氏は「(首謀者らは)私の命を狙っていた」と主張していた。AFP通信によると、ジョゼフ氏は週内に更迭されるとの観測が広がっていた。

引用:ヤフーニュース

スポンサーリンク

モイーズ大統領が暗殺された理由

ハイチのトップでもあるモイーズ大統領が暗殺された理由が気になります。

反政府クーデターや地元ギャングによるものではないかと憶測が飛び交っているようです。

 

数カ月まえの2021年2月にも反政府クーデター未遂事件が発生しているので、今回は反政府クーデターが達成されたと考えてもよいかもしれません。

以前のクーデターの際は、議会の承認を得ずに大統領権限を行使していた強権的であるモイーズ大統領を交代させるために発生したものでした。

 

そういった理由でモイーズ大統領の辞任を求める抗議デモなども何度も発生していて、国民や野党からもよく思われていなかった可能性は十分に考えられます。

それにしても週内に更迭される可能性のあったジョゼフ暫定首相が現在は全権を掌握したということがかなり気になりますね。

スポンサーリンク

モイーズ大統領暗殺の犯人は誰?

モイーズ大統領を襲った武装集団は英語とスペイン語をしゃべっていたとのことですが、ハイチの公用語はハイチ語とフランス語です。

日常的にはハイチ語を使用していますが、ビジネスや教育ではフランス語を使用しているので、英語やスペイン語を喋れるハイチ人は多くはなさそうです。

 

ハイチの近くにはスペイン語を公用語としているキューバスペイン語・英語なども使用して治安も良いとは言えないドミニカ共和国などが存在します。

もしかすると誰かに雇われた他国のギャング集団の可能性もありそうですね。

スポンサーリンク

ハイチの治安はかなりヤバい

ハイチの治安はここ数年かなり悪く、外務省の【危険度】では全土でレベル2(不要不急の渡航はやめてください)という数値です。

デモ・ストライキ・一般市民による犯罪・ギャングの銃撃戦など日本で考えられないような治安となっています。

 

西半球最貧国でもあるハイチは数年前からインフレ・燃料不足・汚職・食料物資の減少といった問題があり、コロナの影響や経済の混乱など長期間続いていいました。

首都のポルトープランスではギャングが徘徊し、政治家との癒着も噂されているようなので、自分たちの国だけではどうすることもできないというレベルにまでなっているようです。

 

ハイチは今までも大統領の暗殺が何度もあった国なので今回の暗殺もありえないことではなかったはずです。

スポンサーリンク

まとめ

【ハイチ】モイーズ大統領暗殺の理由や犯人は誰?武装集団の反政府クーデターかというお題でまとめました。

今までも何度も暗殺未遂が発生していて、今回はようやく暗殺に成功というところでしょうか。

 

ハイチの現状をまとめると、

ジョゼフ暫定首相が全権掌握

治安がかなり悪くギャングと政治家の癒着が噂されている

数年前から犯罪やクーデター・デモが多発している

ということです。

 

ハイチという国の現状では今後も同様のことが発生しそうですね。

カリブ海周辺の国はどこも治安が悪く、どの国も自分たちの国だけではこういった問題を解決できないように思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
ぜろろぐ
タイトルとURLをコピーしました