ウガンダ選手のワクチンの種類や種目競技は?泉佐野市のホテルの場所判明!

     
スポーツ

東京オリンピックに向けて各国の選手が日本に入国しているなか、ウガンダの選手が陽性であることが判明しました。

日本に来る選手団は来日前にワクチン接種・PCR検査で陰性であることが必須となっていましたが、今回はなぜ陽性となったのでしょうか?

また、ワクチンにもさまざまな種類のものがありますが、ウガンダ選手はどのワクチンを接種したのかも気になります。

現在ウガンダ選手関係者含め9人ほどが日本に入国しているとのことでその人たちの出場競技についても調査しました。

スポンサーリンク

ウガンダ選手の摂取したワクチンの種類は?

ウガンダは東アフリカに位置している国なので中国製のワクチンを使用しているのではと考えましたが、来日したウガンダ選手が接種していたのは「アストラゼネカ製」とのことです。

アストラゼネカ製のワクチンの発症予防率は70.4%程度とのことなので、完全に防げるわけではないということは理解していますがやはり気になってしまいますね…。

ちなみに出国前のPCR検査でも陰性だったとのことから入国しましたが、入国15日前にワクチン接種とのことなので抗体ができるのに時間が足らずPCR検査後に感染となることは十分考えられます。

今までとは違うオリンピックとなっているのでどの国も余裕をもった準備ができていないでしょうし…。

しかし日本の要請にしたがって適切な処置をした選手に罪はないので、こうなる状況は仕方なかったのかもしれません。

スポンサーリンク

ウガンダ選手団の出場する種目競技は?

日本に入国したウガンダ選手関係者はボクシング、重量挙げ、競泳の選手とコーチなどの関係者の合計9人です。

そのうち現在までに2人が陽性となっています。

うち一人はボクシングのコーチ、残る一人については判明しませんでした。

2人目に感染したのは「選手」となっているので、どの競技かの選手の可能性はありますね。

ですが、全員が濃厚接触者になっている可能性はあるのでこれからの動向を注目しておきたいところです。

ちなみに今後はウガンダの選手・関係者含めて50人近く来日する見込みなので他にも陽性者が増えていくことは十分考えられます。

スポンサーリンク

泉佐野市のホテルの場所はどこ

現在ウガンダ選手が宿泊先としているのは大阪府泉佐野市にあるホテルです。

そのホテルの名前や場所を調査したところ「ニューユタカ」というホテルということが判明しました。

スポーツ団体宿泊プランというものがあるのでアスリート関係者に人気なホテルなのかもしれません。

確認してみた感じ、大多数の人数が泊まれるようなホテルではないためウガンダ選手関係者のために貸し切りにしているのではないでしょうか。

大阪中心部からは距離がありますが関西の交通の状況などを考えるとこのぐらいの距離であれば、不自由なく移動できそうです。

京都などといった観光地もかなり多いので、自治体がしっかりとした対応を取らなければ市中感染が広がるなんてこともありそうですね。

ウガンダ選手にとってもオリンピック出場停止なんてことになるのは嫌でしょうし勝手な行動はしないと思いますが。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「ウガンダ選手のワクチンの種類や種目競技は?泉佐野市のホテルの場所判明!」ということで、感染が判明したウガンダ選手団についてまとめました。

まだオリンピックまで時間があるので問題なく進行されるかもしれませんが、今後は各国の選手が世界中から来日するのでキチンとした水際対策をとってもらいたいものです。

来日する選手団に罪はありませんが、オリンピックが何事もなく無事終わることを祈るしかなさそうですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
ぜろろぐ
タイトルとURLをコピーしました