北海道新聞の不法侵入はマスコミ特権⁉新聞記者の擁護がヤバい!報道の自由とは

     
ニュース

北海道新聞の女性記者が旭川医療大学に不法侵入して逮捕された件でマスコミ関係者と世間との反応の違いが話題になっています。

最近では報道の自由という理由で様々なニュースが揉み隠されたこともありましたが、そういった認識の違いにより問題になっていることも多そうです。

今回は、「北海道新聞の不法侵入はマスコミ特権⁉新聞記者の見解がヤバい!報道の自由とは」ということで、北海道新聞の女性記者逮捕によるマスコミの反応についてまとめます。

スポンサーリンク

北海道新聞記者逮捕!実名報道されないのは忖度?

北海道新聞旭川支社の女性記者が逮捕された件について報道になっていますが、その女性記者の実名報道はありません。

こういった事件の不法侵入は一般人であれば実名報道されることが普通です。

それなのにこの女性記者の名前を報道しているマスコミはほとんどといってありませんでした。

この実名報道されない理由はマスコミが忖度しているということが毎回話題になります。

実際のところはどうか分かりませんがお互いに何か擁護しあっている関係なのは間違いないです。

スポンサーリンク

不法侵入はマスコミの特権⁉

今回の件では「マスコミであればどんなことをしても問題ないのか」ネット上でもかなり炎上しています。

マスコミ業界による事件は何度もありましたが、いずれも一般人からすると理解できないようなことが多いです。

「自分たちは何をしても許される」という特権のような考えがあるのかもしれません。

いくらスクープのためとはいえ女性記者は大学側から見れば大学には無関係の一般人でしかありません。

取材申し込みをしていたのであれば、問題ありませんが明らかに不法侵入は犯罪です。

しかも今の時期はコロナ感染拡大防止のために部外者は原則立ち入り禁止となっています。

そういった事情を気にせずに取材を使用としたのであれば、明らかに異常ですね。

過去にもあった

マスコミによる似たような事件は何度もありましたが、どれも一般的に考えると考えられないようなことばかりです。

毎回おなじようなことで炎上しているにも関わらず繰り替えされていることには違和感を抱かないのでしょうか。

他の新聞記者の擁護がヤバい

北海道新聞の女性記者が逮捕された件でのマスコミ業界の擁護がかなりヤバいことになっています。

朝日新聞・毎日新聞といった同業者がツイッター上で今回の件についての反応がこちらです。

取材するという意思があるのに不法侵入ではないのでは?という意見のようですが、普通に考えればどんな理由があろうと不法侵入だと思いますが…。

そもそも全く関係ない人間が学校や会社の中を歩き回っていればどんな人であっても恐怖を感じますし通報するような事態になるのでは。

このような新聞記者の人たちの意見を見るにやはり「マスコミの特権」という考え方があるようですね。

だからこそお互いに擁護しあうようです。

スポンサーリンク

ネットでの声

スポンサーリンク

まとめ

今回は「北海道新聞の不法侵入はマスコミ特権⁉新聞記者の擁護がヤバい!報道の自由とは」ということでマスコミ業界の擁護についてまとめました。

おなじマスコミ業界の仲間ということは分かりますが、一般とかけ離れている考え方は問題ですね…。

この件もすぐに報道されなくなるかもしれませんが少しずつマスコミ業界に対して疑いの目が強くなっていることは間違いありません。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
ぜろろぐ
タイトルとURLをコピーしました