JUJUの紅白出場理由は三浦春馬が関係してる?NHKの番組せかほしで共演

     
エンタメ

2020年の紅白歌合戦に歌手のJUJUさんが初出場されることが発表されましたね。

JUJUさんはデビュー17年目で数多くのヒット曲もあるにも関わらず、今回が初出場というのはかなり意外でしたね。

今まで紅白歌合戦には出演していなかったのに、なぜ今年の紅白歌合戦には出場となったのでしょうか。

その理由に関しては、今年亡くなられた三浦春馬さんが関係しているのでは無いかという噂もあるようでした。

どういうことか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

JUJUの紅白出場理由は三浦春馬が関係してる?

なぜ、JUJUさんの紅白初出場に三浦春馬さんが関係しているのではという噂が流れているのでしょうか。

その噂の理由としては、JUJUさんと三浦春馬さんがNHKの「世界はほしいモノにあふれてる」という番組に出演されていたからでした。

2018年4月に放送がスタートした「世界はほしいモノにあふれてる」の司会をJUJUさんと三浦春馬さんが務めていました。

三浦春馬さんが亡くなられてからはJUJUさんと俳優の鈴木亮平さんが司会をされています。

https://twitter.com/cn16590338/status/1326869599476801539?s=20

そんなこともあって、JUJUさんが初めて紅白歌合戦に出場する理由は、三浦春馬さんが関係していて追悼の意味もあるのではないかということのようです。

スポンサーリンク

紅白出場していない理由はなぜ?

ところで今回の紅白初出場が三浦春馬さんが関係しているからということであれば、なぜ今までJUJUさん紅白歌合戦に出場されていなかったのでしょうか。

NHKによる紅白歌合戦の出場者選考理由を見てみると、

・今年の活躍

・世論の支持

・番組の企画・演出

という3つを総合的に判断して決まっているようです。

この3つの文章だけだとイメージが難しいですが、テレビやイメージ戦略、好感度などがNHKの総合的な考えとあっていれば選考されるというイメージでしょうか。

 

JUJUさんの今年の初出場に関しては、4月に発売したアルバムが上半期アルバムランキングで女性ソロ部門1位を記録したという実績が「今年の活躍」として評価されたからだそうです。

ですがデビューして17年もあれば一度ぐらい出場の可能性があったのではないのかなと思ってしまいますよね。

JUJUさんが今まで紅白歌合戦に出場していない理由は「本人が紅白歌合戦に出場することを断っていたから」というのが一番の理由ではないかと言われています。

本当の理由はご本人の関係者しか分かりませんが、紅白を辞退するアーティストの理由としては「拘束時間の長さ」が多いそうです。

それだけでなくリハーサルを重ね、本番での司会者との質疑応答も一字一句決まっていたりとアーティストにとってはかなり負担となっているようですね。

たしかに今までの話を調べて見るとJUJUさんが紅白歌合戦に出場するのは三浦春馬さんが関係しているのではと思ってしまいますね。

スポンサーリンク

歌唱曲は何?せかほし曲の可能性は?

JUJUさんの紅白での歌唱曲は何になるのでしょうか。一番有名どころで言うと「やさしさで溢れるように」ですかね。

NHKへの貢献ということになるとJUJUさんが司会を務めている「世界はほしいモノにあふれてる」でも流れている「Remember (The Good Times) 」という曲の可能性もあります。

「世界はほしいモノにあふれてる」を見ていた視聴者からしたら「Remember (The Good Times) 」を歌って欲しいですが、紅白で歌う曲もNHKが決めるそうなのでこればかりはどうなるかは分かりませんね。

スポンサーリンク

JUJU紅白初出場に驚きの声も

JUJUさんの紅白初出場が決まって、ツイッターでは出場初めてなんだという声があがっていました。

やはり皆さん初出場が意外だった思っている方が多いようですね。

https://twitter.com/Lemon_anime613/status/1328205992962625536?s=20

スポンサーリンク

まとめ

JUJUさんの紅白出場と三浦春馬さんの関係について調べてみました。

初出場と三浦春馬さんとの関係は明らかになることはないかもしれませんが、お二人の仲良しの関係を知っている人たちは嬉しいニュースとなりました。

JUJUさんの歌唱力はとても感動するので、そういった関係を知らなくてもJUJUさんの歌を紅白の舞台で聴けるだけでもワクワクしますね。

どういった演出になるのか本番が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました