【動画】バイキング伊藤アナが発言を訂正・謝罪!平井文夫に批判・炎上の声も

     
社会

10月6日に放送されたバイキングMOREでの伊藤アナウンサーが発言の訂正・謝罪した行動に批判の声が集まっています。

この批判は伊藤アナウンサーに向けてのものでは無く、実際に発言を行ったフジテレビ上席解説委員の平井文夫氏に対してのものです。

前日の自身の発言を訂正するにも関わらずバイキングMOREを担当している伊藤アナに代わりに発言謝罪させたことが問題となったようです。

実際に伊藤アナが謝罪した動画とともに振り返ってみます。

スポンサーリンク

バイキング伊藤アナが発言を訂正・謝罪!

バイキングMOREでフジテレビ上席解説委員である平井文夫さんの発言を撤回した件についてはこのように報道されています。

「バイキングMORE」は6日、番組終了間際に伊藤利尋アナウンサーが平井氏の発言を訂正した。「昨日の放送について補足と訂正があります」と切り出すと、「日本学術会議をめぐるニュースを扱った際、フジテレビ平井上席解説委員の発言が学術会議の会員全員が学士院の会員になって年間250万円の年金を受けとれるというような誤った印象を与えるものになりました」とした。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/662ab869cfd34ffea90488b7be6bc5ca17646d98

実際とは異なることを番組で発言しただけなので訂正するのは当たり前ですが、発言した平井氏でなく伊藤アナウンサーが訂正したことで問題となりました。

スポンサーリンク

【動画】バイキング伊藤アナが訂正することとなった発言

それではここで10月5日に放送された平井文夫さんの発言がこちらになります。

「政治家も間違う事はあるけど選んだ国民の責任でもある。けど学者はそのプロセス経ず自分で勝手に選んでるから面倒の見ようがない。民営化すればいい。学者は6年ここで働けば学士院に行き年間250万円年金が死ぬまでもらえる。皆さんの税金から」

という発言でした。

 

その時の動画がこちらです。

学術会議に任命されたメンバー全員が学士院にいって年間250万円の年金をもらえるというようなニュアンスが視聴者に誤解を与えたとのことでした。

実際には全員が学士院の会員になるわけではないということを学術会議から指摘され発言の訂正となったようです。

スポンサーリンク

【動画】バイキング伊藤アナが訂正したときの放送

10月6日に放送されたバイキングMOREで前日の平井文夫さんの発言を訂正し、謝罪することになりました。

この時の謝罪の理由としては先ほど説明したように、

「日本学術会議をめぐるニュースを扱った際、フジテレビ平井上席解説委員の発言が学術会議の会員全員が学士院の会員になって年間250万円の年金を受けとれるというような誤った印象を与えるものになりました」

ということに関してでした。

 

その時に平井文夫さんの代わりに伊藤アナが訂正と謝罪をしたことで問題となったようです。

その動画がこちらになります。

本人が出演していないので代わりに伊藤アナが訂正しているというであれば本来は正しいですよね。

今回の件はそうもいかず、平井文夫さんはフジテレビの上席解説委員という役割なのでフジテレビに出社しているはずなんですよね。

同じ社内であれば出演できるはずですし、普段強気な発言をしているのに自分が誤った発言をした時は他人に謝罪させるということが批判を浴びているようでした。

スポンサーリンク

世間の声は

スポンサーリンク

まとめ

以上、バイキングでの伊藤アナの訂正・謝罪の件に関して調査してみました。

番組で発言する以上、間違った発言は許されることではないですがせめてご自身の口から訂正するべきでしたね。

ご自身の発言にも信頼性が無くなってしまいますし、あまり良くは思われないですよね。

今後はこのようなことが起こらないよう注意していただきたいです。

タイトルとURLをコピーしました