箱根でトラックと乗用車が衝突炎上!事故の画像動画や原因は?目撃者の声も

     
ニュース

2020年9月12日の午後2時頃、神奈川県・箱根町でトラックと乗用車が衝突する事故がありました。

乗用車は事故により炎上し、乗っていた人も死亡したとのことです。

トラックと乗用車が衝突した原因はどういった理由でしょうか。

スポンサーリンク

衝突事故の発生

今回の事故では、次のように報道されています。

午後2時半すぎ、神奈川県の箱根新道で「乗用車とトラックの事故があり乗用車が燃えている」と目撃者から110番通報があった。警察などによると、乗用車はトラックと衝突したあと激しく炎上した。焼け跡から2人の遺体が見つかっている。性別などはわかっていない。

トラックの運転手は右ひざに軽いけがをし病院に運ばれた。現場の状況などから2台は正面衝突したとみられていて、警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、事故の当時の状況を調べている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/07cb318676648251e12feb9c791d379eef0558bf

トラックの運転手は軽いけがをした程度だったみたいですが、乗用車に乗っていた二人は亡くなられたようです。

スポンサーリンク

事故の原因は?炎上の理由は?

事故があった場所は、神奈川県の箱根町の新道です。

 

事故の原因ですが、下り坂で乗用車が追い越しをかけたところ、反対車線からトラックが来て正面衝突した模様です。

箱根新道の道はよく事故が起こりますが、この辺りはかなりスピードがでる道で対向車線にでる車もよく見かけます。

いわゆる走り屋といわれる車も多いので、そういった車の可能性もありますね。

 

土曜日のこの時間帯を考えると、かなり混んでいるのでそんなにスピードは出すことはできないですけどね。

トラックとぶつかったあと、乗用車がガードレールにもぶつかり炎上したとのことです。

ともあれ無理な追い越しによる正面衝突が原因といってよさそうです。

スポンサーリンク

事故が起きた場所は

事故が起きた場所は下のマップ辺りです。

写真を見ると分かりますが、かなり交通量も多い道路で追い越しできるような道ではありませんね。

対向車もよける場所がほとんどありません。

スポンサーリンク

炎上した車の種類は

トラックとの衝突でほとんど形が分からないですが、炎上した乗用車は日産の180SXという車のようです。

スタイリッシュなスポーツカーということで発売当初は若者に人気がありました。

かなり頑丈そうな車に見えますが、大破したことを考えるとかなりの衝撃があったことが分かりますね…。

スポンサーリンク

目撃者の画像動画は?

スポンサーリンク

まとめ

今回は箱根で起きた衝突炎上事故について調査しました。

炎上している動画を撮影している人に批判がでているようですが、動画を見る限り素人が救助は難しそうです。

いまだに乗用車の身元はわかっていませんが、早めに判明すると良いですね。

タイトルとURLをコピーしました