熊本市の側溝に女性遺体!犯人の動機や犯行現場の場所・身元は?台風を狙ったか

     
事件・事故

9月7日、熊本県熊本市中央区の側溝で女性の遺体が発見されました。

司法解剖の結果、首を絞められたことによる窒息死ということですが、一体だれがこのような事件を起こしたのでしょうか。

また、なぜすぐに分かるような側溝に女性の遺体を遺棄したのかも気になります。

今回の遺棄事件についてまとめてみます。

スポンサーリンク

熊本県で側溝に女性を発見

側溝で遺体を発見したのは、7日の午前8時ごろ近くに住む60代の男性です。

発見当時はあおむけの状態で、着衣の乱れや外傷もなく、司法解剖の結果、首をしめたような痕が見つかったとのことです。

女性の身柄が分かっていないため、熊本県警は身元の特定を急いでいます。

分かっている情報をまとめると、

・死亡推定時刻:9月5~6日
・見つかった場所:熊本市の側溝(深さ1メートル、幅約2メートル)
・年齢:30~40代
・身長:170センチ
・体重:60キロ
・髪型:薄茶色系の髪で肩付近までの長さ
・服装:水色のシャツ、黒のズボン、灰色の靴下とカーディガン
・靴:白地に薄水色のアディダスのスニーカー

女性にしては身長が高いですし、体重もそこまで軽くはないので、側溝に落し込むとなるとかなり大変そうですね。

ましてや、一人でやっているとなるとすぐに周囲に見つかりそうではあります。

似顔絵も公開されているので、親族が見つければすぐに身元が分かると良いのですが…。

スポンサーリンク

事件が起こった場所

今回の遺体遺棄事件があったのは、熊本市中央区本荘3丁目という場所です。

現場はJR熊本駅の北東約3キロの1級河川・白川近くの住宅街でかなり人目に付きやすい場所です。

スポンサーリンク

どういった犯人・動機が考えられるのか

未だ目新しい情報が入っていないので詳細な内容は分かりませんが、事件が起こった5~6日という日は台風が熊本県にちょうどぶつかっていた日です。

 

台風の影響で多くの人が外出を控えていて、事件後、側溝まで遺体を移動させるのは難しくないかもしれません。ですが、女性の体格を考えると一人となるとやはり負担が大きすぎるような気がします。

ましてや衣服の乱れや外傷がないとのことなので、掴み合いといった状況にはならなかったと考えると、親しい関係の人物が怪しいと考えることができるかもしれません。

 

スニーカーをわざわざ履かせてまで遺棄するとも思えないので、被害者の女性も外にでていた可能性が高いですね。

他の可能性を考えると、後ろからいきなり首を絞めたということですね。

その場合であっても初対面であることはなさそうですが…。

 

女性の体格からすると、犯人もかなり体格がよくないと簡単に窒息死なんてさせれないと思いますし、相手は男性でしょうか。

そのあたりの詳しい原因は警察が調査するはずなので、今後の動向をチェックしていきます。

スポンサーリンク

ネットの声は

 

Google Mapsで見たら側溝と言うよりもマンション裏の植木の間
裏道だから、カメラに映らない場所を通ったか?
近くのマンション・お店で犯行に及んだか?
どちらにせよ中心街の夜の連中でしょう
熊本地震以来ぼったくりが横行していて
客引きは法律で禁止されたけど
以前と変わらず柄の悪い客引きがうようよしてる
衝動的な犯行で、被害者に騒がれて恐くなって首を絞めた。
遺体を隠したかったが、台風で思うように身動きが取れず、
とっさに近くに遺棄した。
なので発見現場付近を重点的に操作しろ!
台風に巻き込まれて死んだと見せかけた??
予想外に強風が吹かなかったので 殺人がばれたのか??
スポンサーリンク

まとめ

今回は、熊本で起きた遺体遺棄事件について調査してみました。

まだまだ全貌が明らかになっていないので、事件の内容などは謎ですが、台風の日を見越しての犯行ということは十分に考えられます。

女性に対し、お悔やみとともに一刻でも早い事件解明を願っております。

タイトルとURLをコピーしました