PROFILE

Home »  PROFILE

img_7162

zero zero z(ゼロゼロゼット)は東北在住メンバーによるフュージョンポップパワートリオバンド。「東北から世界へ」を目標に2011年5月から福島宮城を拠点に活動開始。ポップでキャッチーなメロディーにジャズ&フュージョンやルーツミュージックの要素をアレンジに取り入れた音楽性、トリオとは思えない迫力のサウンドが最大の持ち味。
ERIKAとケンジは世界的に有名なギターメーカーESP(Electric Sound Products)、シンゴは国内屈指のドラムメーカーCANOPUSのエンドーサー契約を結び、プレイヤーとしても日々進化し個々の技術を高めゼロゼロゼットの音楽の可能性を拡げている。
2016年11月20日(日)福島県文化センター大ホールで1700人規模の単独ライブを開催大成功を収める。
4thミニAL”musicΔ”が全国のCDショップ店員が選ぶ「CDショップ大賞2017東北ブロック賞」を受賞!
福島・宮城から全国へ、そして世界へを目標に挑戦し続ける彼らから2017年さらに期待が高まる!

ERIKA(Vo&Gt) 宮城県仙台出身 福島市在住
Kenji Sato(Ba&Cho) 宮城県白石市出身 仙台市在住
Shingo Katagiri(Dr&Cho) 福島県福島市出身 福島市在住

 

//Profile
Zero zero z is a Japanese power trio band consisting of ERIKA(vo&gt), Kenji Sato(ba), and Shingo Katagiri(dr). It was formed in 2011 and started performing seriously at live music clubs, Based in local Fukushima and Sendai. Their music incorporates a wide range of genres such as Pop, Rock, Jazz, Fusion, Blues, Latin, etc. The songs they wrote are pop and catchy, but sometimes you can listen to their technical element. Their sound strikes a chord with the listeners.